費用を抑えたい!格安で結婚式場を借りる方法

ウェディング

式場選びに迷うなら

花嫁

日本だからこそ

和婚というのは日本ならではの結婚式になります。晩婚化の進む中でお年を召してくると、洋式のウエディングドレスに抵抗感を持つ女性も少なからずいるのです。本来の文化である着物の方が日本人の身体には合っているので、和婚を選択するケースが増えてきました。和婚には和婚の独特のルールがありますが、それが逆に新鮮に映る若いカップルにも選ばれているようです。和婚の代表といえば神前式があります。日本の神様の前で結婚の誓いを立てるので、場所は神社となります。女性の衣装は白無垢に角隠しか綿帽子を身につけるのですが、他にも色鮮やかな色打掛を選ぶこともできます。誓いの証として三三九度を交わすことでも知られています。日本古来の伝統と格式があり敷居の高い印象を受けますが、それほど畏まる必要はありません。また、だからこそ貴重な体験として滅多に味わうことのできない一生に一度の想い出に残ることができます。同じ和婚でも珍しいと感じられるのが、仏前式です。お寺であげる結婚式ということで、あまりイメージが湧かないのではないでしょうか。最近では有名な役者やタレントによる仏前式がテレビなどで取り上げられたことで、認知されるようになってきました。神前式以上に宗教との結びつきが強く、指輪ならぬ数珠の交換をするのが仏前式の特徴となっています。その独特の雰囲気に、こちらも忘れ得ぬ想い出となることでしょう。洋式とはまた違う魅力のある結婚式が和婚なのです。